矯角殺牛

Things just got worse

reblog-gif:

other funny gifs —- http://gifini.com/

reblog-gif:

other funny gifs —- http://gifini.com/

(pcphrから)

nevver:

Dreams Ark, Ruilin Wang

(元記事: behance.net (fatherionから))

kick-my-pan:

http://kick-my-pan.tumblr.com/archive

(元記事: mazuisubs (ds-12から))

(元記事: naganohara (kuziraimageから))

kakkou:

ドンキで見かける天龍 他まとめ [3]
kakkou:

「モンキーダンスを踊る龍驤」/「脳みそ」のイラスト [pixiv]
kakkou:

「搾乳される空母龍驤」/「塀」のイラスト [pixiv]
kakkou:

ドンキで見かける天龍 他まとめ [4]
yomosaka:

大淀実装まだ?

yomosaka:

大淀実装まだ?

kojimblr:

Kasumi Nakane,仲根かすみ

kojimblr:

Kasumi Nakane,仲根かすみ

(pippinagakutusitaから)

赤毛は全世界的に最も珍しい色の髪であり、スコットランドアイルランドで比較的多く見られる。アメリカ合衆国では人口の2パーセントが赤毛である。赤毛の色は鮮やかなイチゴ色から、深い赤褐色やワイン色にまで及び、主に白人の間で見られる。

赤毛は遺伝子Mc1rの突然変異によって引き起こされる劣性遺伝であると考えられている。基本的に、赤毛は明るい瞳の色と、色白の肌と関連している。赤毛は最も多量のフェオメラニンと、最も少量のユーメラニンを含んでいる。天然の赤毛は最も太い毛髪と、最も少量の毛髪を持っており、その数は平均して9万本である。

赤毛の人を指す英語にginger、ginga(ジンジャー)という呼び方があるが、これは差別的な意味合いを含んだ悪い言葉である[10]。古くからイギリス人の間には、赤毛の人に対する根強い偏見があった。赤毛の者は皮膚のメラニン色素が少ないため、一般的な白人と比べて皮膚の色が薄く顔色が青白い傾向にある。体質的に紫外線に対して過敏なため光線過敏になりやすく、顔面のそばかすや体のシミができ易い。これらの要因が元となって昔からイギリスでは、「赤毛は体質的に虚弱になりやすく、遺伝的にハンデがある」といった事実から来る差別が根付いていた。イギリスほどではないが、イギリス文化の影響を受けたアメリカやカナダでは、「赤毛のアン」の赤毛の主人公の扱いに見られるように赤毛に対する偏見が残っていたようである。現在では、reddish(レディシュ「赤味かがった」)と呼ばれる。

lyresoft:

KILL l@ KILL

(genkudoから)

error888:

ジブリは宮崎パヤオ崩 - 二次元裏@ふたば

ダートに入った瞬間「あっ! ヤバいかも」という赤い稲妻が頭を貫きます。確かにジャリ位のガタガタは無問題ですが、拳ぐらいの大きさの石を踏んだ時のハンドルに帰ってくるキックバックが思った以上。ハンドルとられてラインがずれるのです。これは恐怖!  

そしてジャンプやドロップオフの着地で、太いとは言えタイヤが吸収してくれる衝撃は”雀の涙”もしくは”猫の額”程度。クロモリのシナやかさなんてこのタイヤの太さの前ではほんの誤差です。もっと、空気圧落とせば良いんじゃ無いのと思った皆様、不正解です。これ以上落とせばパンクするとの前例があるのでその選択肢は無しです。借り物の自転車でそんなリスクは課せられません。

曲がる時も、一般的なMTBならハンドルを切らず車体を倒し込んで行くと勝手に曲がるのでそれにカラダを追っ付けるだけなのですが、デブタイヤな野郎は倒し込んでも無駄に安定してるので全く曲がりません。車体を傾けないでハンドルをグイグイ切ると曲がるので操作方法としては全く相反する特性。なのに、リアがスライド瞬間は倒し込みでコントロールするとOK…このツンデレ具合、相当な好き者じゃないと無理かも。

と、Cコースの途中で自分の中ではFatBikeはDHコースに持ち込むものじゃないしと結論付けようとおもった次の瞬間、目の前をFatBikeで駆け抜けて行くライダーが一人…そらもう、信じられない位のサラリ感。もしすると幻か仙人、いや、あえて言うと神である。

そんなわけで私のスキルでは全く歯が立たないFatBike。私の中途半端なスキルと固定概念がFatBikeのポテンシャルを引き出す邪魔になっているだけかも知れない。フレンドリーでキャッチーなイメージなFatBikeも意外と奥が深いと思い知らされた。そんな思い出

—   

BlankyDogBikes News: 夏の苦い思いで

こーゆーレビューは好きだなぁ。
FatBikeほちい

(via f9dtkfm)

(gt-x325から)